ブログ

体験セミナー開催のお知らせ

各務原市の寶聖體(たからせいたい)では、定期的に体験セミナーを実施しています。

セミナーでは、自分で出来るお顔のメンテナンス、小顔矯正、顎
image

関節症の改善についてお話しています。

興味とお時間がある方、ご連絡ください。

患者様の声

寶聖體(たからせいたい)の施術を実際に受けられた方の体験談等を掲載していきます。

体の痛みでお困りの方は、ぜひご参考になさってください。

他の整体との違い

他の整体との違いをどのように知ってもらえるか、という事は、とても難しいです。
ちょっと長くなりますが、ここに形として残しておきます。

<山内理論による骨盤矯正とは>
私達人間の身体は、骨盤、脊椎、頭蓋骨が真っ直ぐでバランスがとれていると、正常な機能を維持することができます。
しかし、骨盤の歪みにより、仙骨の関節面が水平を保てない場合、
頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個の合計24個の積み木状になっている脊椎は、
頭蓋骨の目の高さを水平に維持しようとして、生理的にねじれと側湾をおこして調節しています。

その時、捻じれや側湾をおこした箇所では、
自律神経や筋肉のストレスが蓄積して、様々な症状を引き起こしてしまいます。
骨盤環の歪みを矯正することで、身体の構造的バランスをとり、
生理的機能を正常にする自然治癒能力を活性化することができるのです。

私達人間の身体は、日常生活を送っている中で、
内科的な病気や生活環境など多種多様なストレスによって疲労し、筋肉は強く収縮しています。
骨盤を矯正しようと検査を試みても、純粋に骨盤の歪みだけでなく、
これらの筋肉の収縮による骨の動きも混在しているのです。
その為、予め骨盤の保持に関連のある全ての筋肉の緊張を緩めておくことが必要となり、
その精度が高いほど、高度な検査と診断が可能になるのです。

真の矯正とは、そうした丁寧な準備の上にしか成し得ないのです。

10 / 10« 先頭...678910

▲TOPへ