患者様の声

今までは、何をやってもダメだったのに!

2015-07-16-12-42-34_deco2015-07-16-12-42-04_deco

2015/7/16    Befoer/After

 

リュウマチの為、両股関節を人工関節に交換手術されたご婦人です。

手術後、リハビリに通い出来ることは全て努力して来ました。しかし、思い通りに足は出ず歩行もままなりません。
筋肉は硬く縮んで、腰、背中、肩の凝りも強く、痛みのために精神的にも余裕を無くしてみえました。

良いと言われる施術は色々と受けてきましたが結果が出ず、「もう良くはならない」と諦めていました。

山内理論による骨盤矯正では、骨振動を使って無痛に筋肉を緩めています。
今までにない施術に驚かれてみえましたが、結果はこの通りです!

一回の施術での変化に驚かれてみえました。
施術後、すたすたと歩く様子に、ご紹介いただいた娘さんもビックリされていました。

 

もう、好きな靴が履ける! 外反母趾、ここまで改善しました。

2015-08-16-18-27-11_deco

上:3/22               下:8/16

2015-08-27-08-04-27_deco

上:6/7                下:8/16

 

外反母趾、足の裏のタコ、魚の目が消えてから約一か月が過ぎました。

拇趾の付け根の炎症は完全に消失して、歩行に際しての痛みや違和感も全くなくなりました。

しかし、痛みが有る時に購入した外反母趾専用サンダルを履いていると、足が疲れるようになってしまいました。
外反母趾専用サンダルは痛みを和らげる構造ではあるようですが、決して外反母趾を治すものではないようです。

関節部分の変形した骨の突出も、足底の横アーチが復元しているので、骨の新陳代謝の過程で徐々に解消されていくでしょう。

DNAの情報は書き換えられていません。
骨の変形も環境に適応した結果です。環境が改善すれば、後はオートマチックに本来の形に復元していくのです。

手持ちの履物は全て外反母趾専用、痛くて靴が履けなくなった時に全部処分したそうです。
現在は、好きな靴が履けるようになったと喜んで頂いております。

指導したのは唯一つ、つま先を持ち上げる筋トレを毎日少しずつ行うこと。
外反母趾でお悩みの方、原因を知れば何とも簡単!
セルフメンテナンスで、2~3ヶ月あれば改善できます。

 

 

 

 

重症の目眩とストレートネック、骨盤からのアプローチ

image

              6/23     Before /after

昨年の10月から始まった目眩は、目線を下から上にあげただけで起きるほど重症でした。

首筋から肩の筋肉は硬く強張っていました。

とにかく、収まることのない目眩のため、日常生活に支障をきたしていました。

過去に交通事故の経験もあり、骨盤の歪みも、ストレートネックも確認されました。

ストレートネックは骨盤の矯正で改善出来ます。

首筋や肩の筋肉は、筋肉の山内理論を用いて、身体の前を支える腹直筋、大胸筋を緩めると、オートマチックに柔らかくなります。

強張った筋肉を直接刺激することは、筋肉の伸展反射を招き、直ぐに筋肉を収縮させてしまいます。

ゴットハンドの施術を受けても、30分もすると元通り、入念なストレッチやヨガでも2時間もすれば元に戻ってしまいます。

筋肉の山内理論がスタンダードに成れば、持続時間は格段に向上されます。

目眩の方は、6/23の初診から、7/8、7/27の施術を通して改善しています。
特に、7/8の2回目の施術後、大きく改善したようです。

また、ご報告します。

外反母趾は治ります!更に2週間経ちました。

image

上:3/22       下:7/5

image

上:6/21         下:7/5

外反母趾の施術、経過報告です。

この1週間立ち仕事が多く、足の浮腫みが強く出て体調は最悪との報告でした。

テーピングの方は、今回かぶれが酷く、3日で剥がしていました。

爪先を上に持ち上げる前脛骨筋の筋トレは、反対の足で負荷をかけてセルフで行うことを指導して来ましたが、自分で行うと甘くなってしまうようです。

そこで、ご主人の協力をお願いして、反抗運動法にての筋トレに切り替えました。

基本的に毎日数分の足首の筋トレだけで、何処まで改善できるでしょう。

2週間後、期待してます。

外反母趾の治療、2ヶ月のブランクから再チャレンジします!

image

    上:4/5 下:6/7

image

    上:3/22    下:6/21

3/22から、外反母趾の治療を始めましたが、諸事情により4/5を最後に、6/7迄の間空白が出来てしまいました。

6/7から再チャレンジ、スタートしました。

足首の山内理論によるテーピングと前脛骨筋の背屈力の筋トレを指導しております。

ご本人は、「さぼっていたので元に戻ってしまった」と嘆いて居られましたが、写真で確認すると、4/5~6/7の間母趾の形は保存されて居ました。

3/22の治療前に比べると、6/21の最新では違いが、ハッキリと確認出来ます♪

今後は、真面目に筋トレして頂けるようです。

随時、経過報告していきますので、お楽しみに!

痩せるのが目的では無かったのですが‥

image

   2015/1/23    2015/5/15

本来の施術目的は、右肩、右膝、腰の痛みでした。

特に右肩の痛みは挙上制限を伴い、日常生活への影響は大きいものでした。

施術により、全ての症状が改善しているのは勿論ですが、容姿にも大きな変化がありました。

姿勢も良くなり、バストアップしているのですが、一番の変化は痩せてしまったことです。

身体のバランスが整うことで、新陳代謝が活発になり、痩せてしまったようです。

施術目的ではありませんが、こんなことも、度々見受けられています。

「歳だから」とは言わせない!

Before /After      
image

image

98歳の元気な大奥様です。

毎日のラジオ体操と2㎞のウォーキング、畑仕事を欠かさない、体も気持ちも若々しい方です。

数年前にした背骨の圧迫骨折のせいか、背中が丸くなって肩や首が凝るのと腰の痛みが悩みの種。

病院で相談しても、「年齢的にね」と言われておしまいでした。

筋肉の山内理論をもちいて施術すれば、心配ご無用、骨粗しょう症だったとしてもお任せ下さい♪

結果はご覧の通り、満足して頂きました。

障害を持たれたお子様へのアプローチ

image

施術前

image

15分施術後

今月から、第1.第3木曜日は、特定非営利活動法人 ふぁに・ふぁににて、障害を持たれたお子さんに施術させて頂くことになりました。

筋肉の起始・停止が付着する骨に微弱な振動を加えると、当該筋肉は、長さに余裕が生まれ、緊張が解除する。

筋肉の山内理論は、従来のマッサージやストレッチとは全く違う理論により、無理なく持続性の高い施術が可能です。

障害を持たれたお子様の多くが、筋肉の硬縮により関節の可動域の制限がみられます。

一日に15分程の施術で、筋肉は徐々に本来の長さと機能を取り戻して行きます。

身体の柔軟性を取り戻し、血行が良くなれば、全ての能力の向上が期待できます。

先ずは、一例一例実績を残して、多くの父兄の方に、筋肉の山内理論を覚えて頂きたいと考えております。

貼るだけでフィジカルUP、動画公開。外反母趾もおまかせ!

KIMG1439befoer    KIMG1442after   KIMG1445外反母趾

60歳女性、外反母趾でお悩みです。

山内理論に基ずくテーピング法で、外反母趾が改善できます。

過去、テーピングを10週間貼って外反母趾による母趾の変形が完全に改善された症例が確認されています。

2015.3.22スタートで随時お知らせしていきます。お楽しみに!。

尚、肩凝りが激しかったので骨盤の矯正も施しておきました。

動画もアップしてありますので、ご覧になってください

内反足の改善 Ⅲ 足首が細くなる!

image

2014.12.10

image

2014.12.10

image

2015.3.11

今日は大雪の中、遙々長野県大町の葛温泉から来て頂きました。

初見は昨年の9月10日、今日が6回目の施術となりました。

骨格の変形を伴う内反足は、新陳代謝の営みの中で少しずつ変化していく事が期待されます。

骨盤矯正により、重心位置が正常に戻ることで、全身の血液、リンパの循環も活性化し、下肢の浮腫みが消失して足首が細くなりました。

長年に渡り苦しんできた左足首の痛みは、まだ発作的に感ずることが有るそうですが、炎症は完全に消失しているので、内反足の変形が改善してくるのに伴いその痛みも消えることでしょう。

2 / 41234

▲TOPへ